スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメだこれじゃ羅兎さんのストーカーのようだ

2009/10/23 15:23 - | Comment:2 | Trackback:0
また羅兎さんの所から持ってきたバトンですw
あれ?フリーとか書かれてたっけ、まぁいいや。

その前に羅兎さん!
あれ、羅兎さんの小説じゃぁないから!
前テトコラボで読んだ時、普通に読みやすかったよ!

……………ではいっきまーす!



《物書きさんの為の暇つぶしバトン》

・以下の言葉に続きそうな文章を書いてください。
・短くても長くても。基本なんでもOKです。
・どうしても思いつかないのなら消してくださっても構いません(だって暇つぶしだもの)。
それではどうぞ。


□濡れない雨に
濡れた僕の頬。

君は笑顔だからかな。

僕も笑顔にならなきゃ。笑顔じゃないと。
だけど、この、雨は。

僕の心に反して長い間降り続けていた…。


濡れない雨ってなんていうか…すごいですね。

□頬に痣1つ
作った少年…今無様に転んだのだ…を俺は無表情で見下ろした。

「…大丈夫?」
「言ってるだけで大丈夫って思ってねぇだろ」
「うん」
「お前、殺していい?」
「あれ?俺は第一印象は良い人であろうと心がけてるのにおかしいな」
「そういう態度がダメなんだよ」
「…とりあえず起き上がれば?見っともないよ。無様だよ。惨めだよ」
「いやそれぐらい分かってるっつーの」

それが年も大して離れてない、俺等のファーストコンタクト。


それが元で仲良くなったりー?みたいな。

□ひらり、ひらりと
まるで花弁のようだと思ったのも束の間。

ぐしゃり。

そんな何かが潰れたような音がした。

さっきまで綺麗だったのに。
仕方ないなと思いつつ、フェンスに近づく。

フェンス越しに見下してみた地面は

真っ赤に彩られていた。


なんかさっきから主人公が捻くれてる気がする…。

□消せない消しゴムは
さっさとゴミ箱に捨ててしまおう。


詩です…。なんかまた捻くれる気がしてきたから。


□振り返って見たものは
お前が人を殺すところだったなんて現実主義者の俺は信じられなかった。

だって考えても見ろよ。
ここは日本だぜ?
生温い平和に包まれている日本だぜ?
ぶっちゃけどこかでバトロワとか繰り広げられててもここは日本だ。

殺人なんて、あっちゃならないんだよ…ッ!!


次は普通な人間書けた。だけど異常なほどに現実主義者。

□けっとばしたものは
惨めなプライド。


なんかヒマつぶしだけど、詩を書きたくなってきた。

□はめられない指輪
あえて俺はそれを貴女に渡した。
貴女だったらはめられない指輪でもはめてみせる。
貴女だったら。
…貴女は指輪を見るなりこう言った。
「なぁなぁ□□。あたしを試すんならクラスメイトでも試した方がよっぽどいいぜ?」
貴女は気付いていた。
嗚呼、なんて素晴らしい人だ。
この人の前じゃあ、誰だって屑だ。塵だ。
貴女の隣に座れる俺はなんて幸福なんだろう。
「…□□。お座り」
「はい」
貴女の命令だったら俺は何でもしてみせる!


次は異常なほどの忠誠心の塊のふりした依存人間。


なんか飽きたんでここらで止めまーす。
残った奴↓

□覚えられない誕生日

□過去と未来をすり替えた

□一目惚れなんて

□今ありのままに

□青い空の下

□爆発音を立てながら

□赤い花が散る

□風光る

□足跡を踏んで

□重なりあう影は
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

クロシロさんみたいな可愛いストーカーなら大歓迎さ!w
捻くれ主人公、いいと思います!(`・ω・´)
むしろ大好物w
このクオリティがうらやましいわ~…( ´_ゝ`)



No title

あっはっはww
それなら図に乗ってもっとストーカーしちゃうぜww
ひねくれ主人公いいですか!?
ならもうひねくれ沢山出してやるぜっ(`・ω・´)
クオリティだなんて…羅兎さんの方がクオリティ高いですよっ!



Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。