スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囚人P愛してる。

2009/10/08 16:44 - | Comment:0 | Trackback:0


一縷の願い。
ちなみに一章二章を見ないと分からんよ。
ついでに言うと囚人P聞きこんでたらさらに分かる。
絶賛されすぎてて逆に怖いが…。

ちなみに紹介するとこんな感じかな…。

ネタバレかもしれないから追記で紹介。



国連が打ち出した人類再興企画案…。
それは、人類アンドロイド化計画
試行され百年…。
人類は「ほぼ」アンドロイド化した。

戦争終了の為のアンドロイド化。
どこで曲がってしまったのだろうか…。

それでもまだ、戦争は終わりなどしなかった…。

アンドロイド化を拒んだ旧人類の果たすべき使命。
それは、遺伝子を後世に残す事。
そして、地球上で旧人類は死亡した…。
「お前らだけは生きるんだ」
二人の兄妹を除き。

二人は行く。

一縷の願い時空軌道インターフェイスへと…。

そこで見たものとは―――。







囚人P終末史曲シリーズ第三章

一縷の願い

「たとえ世界が終ろうと、あなたがいたから……」




そして世界は戻る。新世紀へと…。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。