スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと。

2009/09/26 23:27 - | Comment:2 | Trackback:0
自分の歌詞の解説でも。

自分の書いた歌詞、鎮魂歌がイマイチ分かんないので
思いだして解説でも…。
追記で歌詞です。

鎮魂歌  歌詞


浅緋(うすきひ)の夜
藍鼠(こんねず)の朝
夏虫(なつむし)の昼
紅消鼠(べにけしねずみ)


青白橡(あおしろつるばみ)と
機械化した戦争遊び
錆鉄御納戸(さびてつおなんど)に
停止起こす革命ごっこ


嗚呼 背徳と熔け合う
狂詩曲
嗚呼 教会で爛れた
夜想曲



死にかけて生きかけて
色が認識できず
歌われぬ描かれぬ
生が確認できず


紅掛花色(べにかけはないろ)は
水面揺らす壱輪の蓮
紅掛空色(べにかけそらいろ)が
世界閉ざす殺戮の雨


ああああああああああっ


嗚呼 裏切に脅える
奇想曲
嗚呼 哀切を嘲る
器楽曲
スポンサーサイト
[ちょっと。]の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。